Winnyの大量トラフィック増大に伴うプロバイダの動き

【Winnyの大量トラフィック増大に伴うプロバイダの動き】

トラフィックとは、
ネットワーク上を移動する音声、文書、画像といったデジタルデータのことで、データの情報量そのものを示すこともあります。

Winnyにおいては、欲しいファイルの条件を検索リストに登録することで、ヒットしたファイルが自動的に自分のPCに届けられます。また、Winny利用のユーザー間で、各自の特定のHDD領域を共有するという仕組みを持つため、他のユーザー同士のファイルの交換の際にも、自分のパソコンにトラフィックが発生することになります。

そのため、大量のトラフィックが、発生することになり、他の一般ユーザーのレスポンスに悪影響を及ぼすという最悪の現象を招くケースが起きているというのです。


そこで、一部のプロバイダーが約款を改訂してWinnyに制限をかける対策に乗り出したのです。
特に、ぷららとASAHIネットは、「平均を著しく上回る大量の通信を継続して発生させ、ネットワークに過大な負荷を与える行為」を禁止する項目を約款に追加したのです。

これにより、約款に反した場合、プロバイダーサイドで一方的に契約を解除することができるようにしたのです。