フォルダ表示を詳細にする

ウィニー(Winny)ウイルスは、実行ファイルなのにフォルダアイコンを偽装しているケースが非常に多い。したがって、フォルダ内の内容表示の設定を[詳細]にしておくと効果的です。(フォルダ表示の設定は、ほかに[縮小版]、[並べて表示]、[一覧]があります。)

フォルダ表示を[詳細]にしておくと、アイコンがフォルダなのに、[種類]が[アプリケーション]となっていることから、偽装していることが明白になるのです。

さらにウィニー(Winny)ウイルスは、[画像]などの短いファイル名の後ろに無数のスペースをいれ、拡張子を隠しているケースもあります。その場合でも、[詳細]に設定しておくことで容易に判明しやすくなるという利点があります。