谷口ウイルス

Winnyウイルス・谷口ウイルスについて

谷口ウイルスは、2007年夏頃に出回り出し、トレンドマイクロが公式ブログにおいて、谷口ウイルスが、Winnyなど、ファイル共有ソフトで不正に流通しているゲームソフトに混入されていることを発表しました。

谷口ウイルスは、ウイルスプログラムに「谷口」という言葉が含まれており、そこからこの名前になったものとされています。

谷口ウイルスは、正式には「TROJ_TANIGU.A」。単独のファイルで、不正流通しているゲームソフトを構成するファイルのひとつとして、混入されている。

感染は、ウイルスが入ったゲームソフトをインストールすることではじまります。

トレンドマイクロによると、不正に流通しているゲームソフトの「うみねこのなく頃に」「東方風神録」「涼宮ハルヒの超乱闘」などに、谷口ウイルスが混入しているものとしている。