Winnyで情報流出 テレビ東京 テレビ朝日 個人情報流出

Winnyで情報流出 テレビ東京 テレビ朝日で番組関係者の個人情報流出


10月3日 テレビ東京は、情報バラエティー番組「出没!アド街ック天国」の取材先11人分の個人情報が、Winnyによりネットワーク上に流出したと発表。

Winnyによりネットワークに流出したのは、今年2月11日放送で取材した店舗関係者の携帯電話番号である。番組担当先である制作会社のアシスタントディレクターは、私物のパソコンに電話番号を入力していた。パソコンには、Winny(ウィニー)がダウンロードされており、ウイルス感染し、流出したとされる。

 また、テレビ朝日でも10月3日、Winnyによるウイルスが原因とみられる情報の流出があったと発表した。流出したのは、同局の音楽番組「題名のない音楽会21」の出演者やスタッフ108人の氏名や住所、電話番号などである。

同番組の社外スタッフが、担当番組の基本情報をUSBメモリにコピーし、自宅に持ち帰り個人用PCに移したものであり、パソコンには、Winnyがインストールされており、Winnyを通じウイルス感染したため、流出につながったものとされる。