Winnyで情報流出 神戸の県立高校 80人分の成績

Winnyで情報流出 神戸にある県立高校で80人分の成績がWinny上に情報流出

9月4日、神戸市内の県立高校で、同校1年生80人分の数学の成績が、Winnyにより情報流出していた。を介し、インターネット上に流出していたことが判明した

同校の男性講師の自宅PCからWinnyを通じ情報流出、学校側は、80人すべての生徒に対し、電話などで事情を説明、謝罪を行っている。男性講師は8月31日付で辞職。

関係者によると、男性講師は、1年生の1学期の試験結果をメモリーに記憶させて自宅に持ち帰り、私有パソコンで作業。8月下旬になって、winnyネット上に流出していることが分かった。

情報流出の内容は、生徒の氏名、数学の点数が入っていた。

兵庫県教育委員会は、Winnyに対し、パソコン内の情報が流出することから、Winnyを使用しないことへの警告、自宅への個人情報の持ち帰りを禁じていたという。