Winnyで情報流出 鹿児島市立中学校 校納金未納者名簿 66名分

Winnyで情報流出 鹿児島市立中学校 校納金未納者名簿 66名分

鹿児島市立中学校の男性事務職員のパソコンから学級費などの未納者66人分の氏名、未納額が、インターネット上に流出したことが明らかとなった。

市教育委員会によると、7月29日、同校男性職員が、記録用ディスク「MO」を使い、自宅のパソコンで作業をしたところ、ウイルスに感染したパソコンからファイル交換ソフトを通じMOに保存されていた学級費や教材費などの校納金未納者の氏名66人分とその未納額がインターネット上に流出したことが判明。

学校では、職員に事実確認をし、66名の生徒の自宅を訪問し、同件に関し、謝罪したということである。