Winnyで情報流出 東京個別指導学院 4587件の個人情報

Winnyで情報流出 東京個別指導学院 4587件の個人情報

7月28日、鞄結梃ツ別指導学院は、顧客などが、元従業員のPCからWinnyによってネットワーク上に情報流出していることが判明したと発表した。

これは、経済産業省からの連絡によって発覚したものである。

同社の調査によると、同社溝の口教室の元従業員が退職直前に無断で個人情報データを持ち出していたことが判明。この元従業員の個人用パソコン(PC)がWinnyを使ったウイルスに感染しており、、同社の個人情報データが流出したされる。

情報流出したデータは4,587件で、生徒及び従業員の個人情報が含まれており、内容は、最小のもので氏名のみ、最大のものでは氏名、住所、学校名、電話番号が含まれているとされる。