山田オルタナティブ

Winnyウイルス・山田オルタナティブについて

2006年3月に登場した、山田オルタナティブ TROJ_AGENT.AZWは、山田ウイルスの亜種です。従来のAntinnyからの流れとは違う流れを汲んだウイルスです。

山田オルタナティブは、感染するとパソコン自体がWebサーバーとなり、WinnyやShareといったP2Pソフトを実行していなくても、HDDの中身をすべてネット上に公開してしまいます。

また、山田オルタナティブに感染しているパソコンのリストを作成してしまうので、感染パソコンを1台発見すると連鎖的に他の山田オルタナティブ感染パソコンを見つけられてしまいます。

Windowsのタスクマネージャーを起動しプロセスに、「sys.exe」「Update.exe」をいったファイルがあれば、これが山田オルタナティブです。

現行の山田オルタナティブは、ウィニーを介さない新種ウイルスです。