山田ウイルス

Winnyウイルス・山田ウイルスについて

山田ウイルス、TROJ_MELLPON.Aは、2005年4月に登場しました。
画像掲示板やWinnyなどのファイル交換ソフトを通じて感染し、亜種により、違いはありますが、多くは感染したパソコンから2ちゃんねるの掲示板にランダムで書き込みを行ないます。

現在では、2ちゃんねるサイドでも対策がなされているため、ウィルスによる書き込みはほとんど阻止されているようです。しかし、最近では、トラップをすり抜ける新種も出現しているようです。

山田ウイルスのウィルス本体のファイル名は、ほとんどが、svchost.exeとなっていますが、ほかにyoujo(空白).exeやrundll32.exe、mdi.exeとなっているものもあります。

【山田ウイルスの名前の由来】
友人の山田君からメッセで送ってきたyoujo.exeを踏んで感染したという書き込みから、「山田ウイルス」といる名前で呼ばれるようになりました。