欄検眼段(らんけんがんだん、リャンクゥガンドゥ)

Winnyウイルス・欄検眼段について

2005年3月に登場した、欄検眼段は、TROJ_ANTINNY.Cというウイルスで、デジカメの画像をWinny上に流出するものです。

欄検眼段は、パソコン内の「DSC***.JPG」というファイルを検索し、「欄検眼段」という言葉の後ろにファイルのドライブ名とフルパス名から、新たにファイル名を作成し、Winnyのアップロードフォルダにコピーしてしまいます。

もし、Cドライブにtemp000というフォルダを発見したら、感染の可能性を疑うべきでしょう。

欄検眼段は、「デスクトップ上のファイル」といったランダム的な情報ではなく、「デジカメ画像」もっといえば、「個人のエロ画像」を集中的に狙った非常に悪質なウイルスなのです。

したがって、実際には被害に遭っても、メディア報道されないため、その被害数は、業務的な情報流出数よりもはるかに多いとされています。