初期型Antinny(アンチニィ)

Winnyを介してのウイルスをAntinny(アンチニィ)といいます。初期のタイプは、正式名を、W32.HLLW.Antinnyといい、2003年の8月ごろから、現れてきたウイルスです。

このウイルスは、Winnyフォルダ内のキャッシュを全部消去してしまうもので、HDを全部消去するWhiterと違い、ウィニーユーザーにしか、ダメージを与えず、感染の危険度は低いウイルスです。

症状としては、「かっとばせ ヌルポース」というダイアログが表示されます。Winny.iniファイル内に「ぬるぽ」というメッセージを残すようになっているため、ぬるぽウイルスと呼ばれます。

このAntinnyの目的は、Winnyネットワークの壊滅である可能性が高いとされています。