Antinny.K(アンチニィ.K)

Winnyウイルス・Antinny.Kは、Antinny.Gの亜種です。
Antinny.Kは、Winny経由でユーザーの個人情報を、コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)に送信するというウイルスです。なお、シマンティックでの危険度は最も低い「1」となっています。

Antinny.Kの特徴は、Antinny.Gと同じくログオン中のユーザーのデスクトップ画面を.jpeg形式で保存し、ウィニーにアップし、ユーザーの氏名やメール内容、個人ファイルといった個人情報をACCSのWebサイトに送信してしまうウイルスです。