winny ポート開放 I-O DATA 「WN-WAG/R」

winny ポート開放 I-O DATA 「WN-WAG/R」のポート開放

Internet Explorerを起動し、アドレスの欄に、http://192.168.0.1と入力し、Enterキーを押す。

ルータの管理画面が表示→「その他の設定を行う」をクリック→デバイスステータスが表示されたら、
「高度な設定」タブをクリック→画面左側のメニューから「仮想サーバー設定」をクリック

「仮想サーバー設定」が表示される→「サービス名称」の▼ボタンをクリックし、「カスタム」を選ぶ。
「WAN側ポート番号」の単一をチェック→さらに、入力欄にwinnyが使用しているポート番号を入力
(不明な場合は、6699と入力)→「LAN側IPアドレス」に自分が使っているパソコンのIPアドレスを入力

「LAN側先頭ポート番号」にwinnyが使用しているポート番号を入力。
この場合、「WAN側ポート番号」で入力したポート番号と同じものになります。

最後に、「追加」をクリック

設定にエラーがない場合は、正常に構成されましたと表示→OKをクリック


次に、「Winny」のBBSポートを開放
「仮想サーバー設定」→「サービス名称」の▼ボタンをクリックし、「カスタム」を選択。
「WAN側ポート番号」の単一をチェック→さらに、入力欄にwinnyのBBSが使用しているポート番号を入力
(不明な場合は、9966と入力)→「LAN側IPアドレス」に自分が使っているパソコンのIPアドレスを入力

「LAN側先頭ポート番号」にwinnyのBBSが使用しているポート番号を入力。
この場合も、「WAN側ポート番号」で入力したポート番号と同じものになります。

最後に、「追加」をクリック

設定にエラーがない場合は、正常に構成されましたと表示→OKをクリック

設定した、2つのポート設定が、正常に設定されていることを確認し、画面上部にある「デバイスステータス」をクリック→ルータが正常に稼動していることを確認し、「ログアウト」をクリック

winnyを起動し、ノード情報の「接続」の項目に、ポート警告の表示がなければ、ポート開放が完了です。